生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
YOSHIKIとGackt
2005年05月30日 (月) 21:22 | 編集
TVつけてたらHEY×3でGacktが出てた!
今日のゲストはがっくんかいな、と思ってたら・・・

YOSHIKIも一緒に出てた~!!!

うわぁ、この2人を同じ画面で見るとは…(涙)。
相変わらず姫はかわゆいのう。(え・・・)
いや、もう姫じゃないけど、何故か姫という単語が似合う人だ。
(何故だ)
そしていつになってもYOSHIKI節炸裂で。

松ちゃん?「どれが美味しかったとかないの?」
YOSHIKI「あぁ、なんだっけ?あの、肉まんみたいの」
Gackt「小龍包だってば!!!」

うむ。いい突っ込みだったぞ、がっくん。

始終「からい!」を連発してた姫。(姫?)
相変わらずでよろしい。

両者とも口数がちょいと少なかったなぁ。
がっくんがYOSHIKIのことを言えないのは、変なことを言うと後でキレられるからっぽい(笑)。

パカパカよく呑んでると思ったら
YOSHIKI「Gackt、酔ってるでしょ!?」
え。がっくんは酒に強いんじゃなかったのか(笑)。

しかしYOSHIKIもワインやらカレーやらよく出してますなぁ。
お金が必要なのね(笑)。
Xとして出してるけど、絶対PATAちゃんとか知らなそう~。

そして、YOSHIKIの作る曲は相変わらずで。
「RAIN」「PAIN」「WITHOUT」いつもの単語がズラリ!!(笑)
GACKTの曲はカミーユの気持ちっぽかったな。
どうせならコスプレして欲しかった!!
そう言えば、5年以上前のV系雑誌でマリスのメンバー全員が好きなコスプレしてた企画があったなぁ。
KOZI?がツインピークスの死体で、故KAMIがメーテル(笑)、シザーハンズとかやってた時・・・GACKTは何やってたんだろう?
覚えてないなぁ。
沖田総司とかやってたか???
言われたみれば、「きみは沖田総司のイメージじゃないよ!」と思ったような…。
マリスは雑誌で色々コスプレをしてたので、記憶が…。
(衣装そのものがコスプレだろう、というのはナシで)
スポンサーサイト
真田十勇士(笹沢左保)
2005年05月30日 (月) 02:05 | 編集
WOWOWの新釈・眞田十勇士を楽しく見る為に、小説で先に読むことに。
銀英の時みたく、1作しかないというものではなく、何十の作者が真田十勇士の小説を書いてるので、選ぶのに苦労した…。
アニメのはどの小説設定が1番近いのかなーとか。

結局図書館にあって文庫になってるものにして、角川から出てる笹沢左保さんのにしたのだけど…アニメ設定と違ったっぽい!!

ただ、全然小説の方が今のところ面白いんですが(^^ゞ
キャラクターも出てくる度にちゃんと順を追って説明してくれるし。
なにより、時代小説って読みづらいイメージがあったので避けてきたんだけど、すんごい読みやすくて驚いた!!
これなら宮部みゆきさんの時代物も読めるかもな~。
(宮部さんが好きで殆ど読んでるんだけど、時代物は避けてきた)

アニメの眞田~は、はっきり言って分からん。
声優をたくさん1度に使って豪華さを出したいのかなんなのか、1度に出てくるキャラが多すぎてついていけないんですがっ。
小説は全5巻(銀英みたいに長いものかと思ったけどそうじゃなかった)で、まだ2巻目しか読んでないので、登場人物がイマイチ頭に入ってないから、わらわらおっさんばっか出てきてもわかんないんだよね~。
西洋ものと違って髪形とか肌の色とか目の色とかで見分けをつけることもできないし~。
そうそう。
おっさんばっか出てくるからさー…。
しかも日本の…(凹)。
あ、今は関が原の合戦だからだと思うけど。

小説は自分で好きなように想像できるからいいけど、アニメは与えられたものを受身で見ないといけないから、難しいな。
あと、Hシーンがアニメではないっぽい感じ?
小説では十勇士になるまで、三好兄弟は女さらって犯しまくってたけど、アニメじゃ「女性に対しては純情」とキャラ設定に書いてありましたよ!(笑)
まぁ、作品ごとにいろんなキャラ設定なので、他の小説ではそういう設定もあるのかも。

何が小説とアニメで1番違うかって、私が読んでる小説は、関が原の戦いから10年後に佐助が十勇士を探す旅に出て物語が始まるのに、アニメでは関が原の戦い時には何人かすでに揃ってるっぽいんだよなー。
三好兄弟はもう出てたし。

あと、この小説は霧隠才蔵のエロシーンが多い(笑)。
ロイエンタールっぽいなーと思った。
シェーンコップやポプランタイプではなさげ。
由利鎌之助はアニメではロシアの貴族の末裔ということで、金髪だけど、これはアニメだけの設定なのか?
小説では普通に日本人みたいですが(笑)。

正直アニメは脱落したい気持ちで一杯なんだけど、銀英スタッフを信じてとりあえず見続けようかと…。

しかし、日本人の名前って記憶できない…。
なんじゃーこりゃぁ~!
2005年05月26日 (木) 23:26 | 編集
052.jpg

ガクガク、ブルブルッ。

昨日劇場版公開だったZガンダム!
の、テーマ曲歌ってるGACKTのCD。
の、ジャケット!!!

なんじゃこりゃ~~~~!!!!

はあ、はぁ、はぁ…

好きが高じてという言葉があるが…これじゃ池田理代子さんが書いたアルフィーメンバーのジャケットと、同じくらいインパクトのあるものかと…。

つーか、これZガンダムのテーマソングなんだから、1年戦争時ジオン軍(というかシャア?)の軍服じゃなくて、クワトロ大尉の服にしとけばよかったのに。
たぶんシャア?を意識してるんだろうけど、髪の色とか斜めってるとこがガルマに見えて仕方ないんですが、気のせい?
え?ガルマなの?これ…

シャアなら金髪にせんかい、おら~!!

まぁ、ぶっちゃけ、絵じゃなくて、普通にGACKTが金かけてシャアのコスプレしたのを写真で撮った方がずっと格好いいと思う。
このジャケ、正直、気持ち悪い。

Dirの薫んとかKOZIとか羨ましいだろうなぁ…。
こんなキャストのドラマが見たい
2005年05月26日 (木) 03:03 | 編集
夢。

キムタク、長瀬、反町、森田剛、江口洋介、福山雅治、ウエンツ瑛士、タッキー、柏原崇、GACKT、稲葉浩志 、仁(愛本の元ホスト)が出てる映画でもTVドラマでもどっちでもいいが、作品が見てみたい。
キムタクのプロモにならないよう、群集劇で!!

後者3人は演技はダメそうなので、喫茶店のマスターとか、新聞勧誘の役とかでもいい(笑)。
ちなみに仁というのはこんな人。
マシンガンズのサイパンと森田剛を足して2で割った感じ?
TVで見て笑顔にやられました…。
ウエンツくんは、ペットみたいな(おい)役でもいい。
いるだけで、目の保養になる。

そんな作品に出てくる女性人はこんな人!
深田恭子、若槻千夏、松雪泰子、鈴木京香、乙葉、中谷美紀、篠原涼子、松本莉緒、小倉優子、インリン・オブ・ジョイトイ。
インリンは際どい服と格好で、いるだけでいい。
普段着がボンテージかランジェリー!!
優子リンは優子リンのまま、キムタクや稲葉さんが優子リンの追っかけオタクとかだったらさらに面白い。
千夏っちゃんが高校生役で数学の教師(稲葉さん)と禁断の恋に落ちるとかそんなのもいいなぁ。

あぁ、見てみたひ…。
真矢きた~!
2005年05月25日 (水) 03:02 | 編集
来週のヘビメタさんのゲストは真矢らしい!(HP参照)
や、やっと来たぞ、身内!
(身内でも何でもないけど、何度もライブに行ってたバンド
のメンバーなので、親近感が…)
一応昔は真矢もツーバスだった気がする。
気づいたらワンバスどころか、色々タムやシンバルも減ってたけど(笑)。

今週はまた大槻ケンジさんだった♡
ほんと大槻さんは面白い~!
日本語替え歌も歌ってくれましたよ!
本人も言ってたけど、あんまりTVで彼が歌うとこ見る機会が無いから、希少です(笑)。

今回はメジャーなバンド&曲ばっか出てて、個人的には知ってる分楽しかったかなー。
あ、マーティの突っ込みに悶絶した所。

熊田さん「他にもいいバラードってありますか?」
マーティ「KISSは一曲やったんデスけど、僕はその当時すごいがっかりデシタ。KISSはバラードやっちゃいけないバンドだと思いマシタ」
大槻さん「あったなー、そーゆーの」
マーティ「どう思いマスか?」
大槻さん「だけどね、KISSはその後ディスコの曲みたいのやったでしょ?あれ…」

マーティ

「それの方が罪デスヨ!!!!」

すかさず怒涛の突っ込み、おつかれ!

今週はマイナーとメジャーの弾き分けがあったりして、勉強になったなぁ。
吉幾三の「酒よ」はEマイナーなんだけど、それをEメジャーにして弾いてくれたのだ。

あぁ、マーティ素敵…!!!
でも、大槻さんも素敵♡

ちなみに、エアーバトルで出てきたインペリテリは以前好きだった人が世界で1番尊敬する人とか言っていた。
(ギター少年の憧れらしい)
負けた・・・
2005年05月22日 (日) 19:58 | 編集
丁度フィットネスに行ってて、フィットネスのTVで試合の最後しか見れなかったんだけど、なんでペルー相手に負けるかなぁ・・・。

誰もが言ってるけど、得点力不足。

これは、どーにもならんのだろうか・・・。
これからの若者やキッズにはFWを、エースストライカー(笑)を是非目指してもらいたい!!

まぁ、日本人は闘争本能がイマイチ弱い故(それは平和的には良い事なんだけど)難しいのか、何なのか(-_-)。
島国の弱点なんですかねぇ。
MFから前を精神的に追い立て興奮状態にして、何が何でもゴールにボールを叩き込むってのは・・・。
いやいや、その前に結局確実な技を磨かなきゃダメなんだろうけど、なんかモヤモヤ感がくすぶって取れません(T_T)。

自分もサッカーやってた時、やっときたチャンスでシュート外してたけど、そこで100%入れられる技を持ってれば勝ちに繋がるんですよね~。
公式戦で点を入れたのなんて1度だけだった…。
(FWじゃ無かったけど)
監督の「そこだ!決めろ!!」に応えられないってホント辛いと思う。
ピアノマン
2005年05月19日 (木) 20:26 | 編集
何も連日ニュースで報道しなくていいと思う。

皮肉れた私には、どーしても「やらせ」というか、自分を売る為に周到に仕組まれたネタにしか思えない(^_^;)

タキシード姿でずぶ濡れで、普段はおびえててしゃべりません。

キモい。

でも西洋では、こーゆーのはミステリアスで好まれるネタなのかなぁ。
映画化の話も出てるらしいですよ。
電車男みたいなノリだ(笑)。

昨日も田村由美さんの「7SEEDS」の4巻冬編を見て号泣したばかりですが(2度目)、この手の話は胡散臭くて寒い…。
全然マンチックとかミステリアスとか思えません。
ただただ、寒い。

これが、ピアノマンじゃなく、たとえば、けんだまマンとか、凧揚げマンとかならいいけど、ピアノとかバイオリンとか(映画ですでにありますが)格好良すぎて寒い。
クラシックってのがズルいよなー。
(もはや何が言いたいのか・・・)
せめてドラムマンとかウクレレマンとか・・・。

まあ、他に強烈なニュースが無いからどのキー局も流してるんだと思うけど、私は見たくない~~~。

絶対どのアンカーも「なんつーくだらない話題だ」と思ってるけど、しょーがにゃーから流してるって気がする。
フジの安藤さんはすでに拒否感が出てましたね(笑)。
素直な反応は気持ちいい(笑)。
プルートゥ
2005年05月15日 (日) 02:50 | 編集
浦沢直樹さんのプルートゥ(PLUTO?)を読んだので、これは原作のアトムのプルートゥ編も読み直さないと!ってことで15年以上ぶりくらいに読みました。
手塚さん曰くこのプルートゥ編はアトムの中でも最も人気のあったシリーズだったようです。
浦沢さんのネタバレになりそうなので、OKな人だけど続きを読むからお願いします。
≫ "プルートゥ" の続きを読む...
マーティが素敵!
2005年05月11日 (水) 03:10 | 編集
今夜のヘビメタさんのゲストは濱田マリ(ex.モダンチョキチョキズ)さんでしたー。
個人的にこの人は好きだけど、ちょっとガッカリ。
だって、この人からロック魂はちっとも感じたことなかったもん(^_^;)。
モダン~の歌は結構好きだった!「自転車に乗って」とか。

詳しい内容はヘビメタさんのHPにてどうぞ!
いつからあんな詳細まで載るようになったんだ(笑)。

最近すっかりマーティのファン。
サービス精神満載で沢山ギターを弾いてくれるのが嬉しい。
ほんとに日本が好きなんですね。

ゲームのキャラデザはBECKの作者なんだ!
絵はすごい好きだから、これまた嬉しい~。
(いや、漫画もおもろかったけど)

NANAとBECKの大きな違いが分かった。
NANAの作者はロックが好きなんじゃなくて、ロックのファッションが好きなんだ!
音楽というより、フンイキが多分好きなんだと作品から感じた。
だからどうも上っ面だけが描かれてて気持ち悪く感じたんだと思う。
BECKは全然違うもんな。
作者が、すごい音楽が好きなのが読んでて分かるから、好感が持てるんだろう。
共通して出てくるのはセックスピストルズか(笑)。

作者がすごいバンドそのものが好きという点では、故、多田かおるさんが少女漫画ではあげられるのかな?
彼女は自分もインディーズのライブに沢山行ってたし、メンバーとも交流してたから、作品にリアリティーを感じた!
(愛してナイトとか)
PATAちゃんもファンだったって書いてたし。
PATAちゃんが少女漫画を読んでる姿が想像つかないけど…。
でもパタリロからPATAを取ったくらいだから、本人にとっては至って普通なのかも。
あと、上條敦士さん。TOYがバンドものだったけど、面白かったな~。BECKをオシャレにした感じがTOYかな?
まぁ80年代の漫画だから今読むと時代遅れな感は拭いきれないけど。

何にせよ、2次元の辛いとこは肝心な音楽がどんなのかが分からないところか。
愛してナイトはアニメになってたけど、どう処理してたんだろ。
昔見てたけど、思い出せない…(^_^;)。
アニメ規制でライブハウスが何故かデパートの屋上とかになってたこととかは覚えてるのに…。
あと、お父ちゃんが関西弁から江戸っ子言葉になってたこととか(笑)。

話がズレましたが、来週のゲストはプロレスラーの武藤敬司さんだそうな。

プロレスとヘビメタは切っても切れない関係ですよね~。
ミュージシャンはプロレス好き多いし、プロレスラーの登場曲も殆どハードロックだし。
そういった意味で来週はすんごく楽しみです!

てか、なんで今週濱田さんだったのか…(笑)。

そして、今週の収穫バンドはNightwish!
女性ボーカルのヘビメタって…。
ちょーーーー良かったッス。
女性の声が美しすぎてヘビメタにまったく聞こえません!
CDを探さなきゃ(笑)。
やっぱり!!!!
2005年05月08日 (日) 14:24 | 編集
マシンガンズのこのブログのこの部分で衝撃!

衝撃である。まさに…
゛PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK゛
である。

って、とこ!
Xジャン!X以外ありえないジャン!!!

で、最後まで読んだらちゃんとHIDEのことと書いてあったんだけど、嬉しかったな~。
約1名嫌がりそうな人がいるけど(笑)、でも確かサイパンだってXのYOSHIKIを意識してたとかしてないとか言ってた気がするし、しょうがないやね。
でもあんさんもHIDEはちゃんと認めてたか。

つーか、題名が5月2日の日記というんで気づくべきだったな(笑)。

5月2日はある人種にとっては感謝祭やクリスマスと同じくらい特別な日で今後も有り続けるんだと思う。

そう言えば、今流行ってるバンドの漫画、「BECK」を読んだ。
NANAは読めなかったけど、これは大丈夫でしたよ!
ただ、やっぱ作者の考えがちょっと偏ってて、そこは違和感があったけど。
まぁ、ソレが売りだろうから、しょうがないか。
NANAよりずっと今のバンド界の流行とか理解してる内容だったな。

で、カワイソウだと思ったのはYOSHIKIね。
ノアールの蘭って明らかにYOSHIKIだと思うんだけど(YOSHIKIにしか見えない)アレはカワイソウだと思った。
で、プロデュースされてるバンドがGLAYをイメージしてるんだと思うんだけど、ファンじゃないけど、アイタタタと思った。

つーか、あまりにも話がクリーンで、正直「け!」と思ってしまったのも事実。
メンバー誰もタバコ吸ってないし、女から金もらってないし、こんな綺麗なバンドあるかー!!!

あー、でも作者はブルーハーツとかが好きっぽいから、そっちは結構クリーンなのかなぁ?
・・・いや~、クラブでそっち系のメンバーと偶然会ったけど、全然クリーンじゃ無かったけどなぁ~。
少女漫画はクリーンにする必要が分かる気がするけど、少年漫画なんだからそこら辺もっとちゃんと描けばいいのにとも思った。

でもキャラクターはみんな好感持てた!
特に平くんはお気に入りですよ。
某DバンドのVOのスッピン顔に激似だったんですが!(笑)
作者が大嫌いなバンドだと思うので、意識して描いた訳じゃ100%ないけど、驚いた。
レイはなんか好きだった某メンバーに似てた…アル中になるとことか、イマイチ先を読む力が無いとことか(笑)。
楽器を持たないと生きていけない、とか…。
きっと読んだ人それぞれが「このキャラ○○に似てるなー」と思いながら読んでるんだと思う。

そして、この作者が可愛い子にモテない人なんだろうという事もよ~~~く分かった!
なんだ、あのファンの女みんなブサイクなのは!(笑)
気持ちは分かるが・・・ありえないだろう!!!

ただ、なんか古いなーと思ったのが、今時、日本武道館ソールドアウトさせたからって、毎回ホテルのスイートで泊まれる程金持ちになれるかと言ったら100%大嘘ですよ。
武道館を兼ね合いに出してくるのは今はおかしい。
せめて横浜アリーナとかドームとかでしょう。
武道館なんてインディーでも満員できるからね~。

で、思ったのは、本当に実力のある、人の心に残る曲を作れるバンドは、ライブさえやってれば、例えインディーでも成功できると思うけど。
つーか、自主制作だったらマージンとられないから、売れれば売れるだけ自分達が儲かるわけだし、事務所が見つからないなら、自分達で作ればいいじゃん!
まぁ、そんなことしたら作者の嫌いなバンドと同じになっちゃうから、できないのかもだけど(笑)。

それに、結局は売れたもん勝ちだと思うけどね。
実力なかったら、持って2年だよ。
シャ○ナとかまさにコレだった気が。
でも、長年頂点に君臨してるってことは、認めたくなくても、人が彼らを欲してるんだから「ホンモノ」になると思う。
そもそも、ロックとは何ぞや、音楽とは何ぞやの世界になると思うし。
日本で売れないからって外国へ活路を見出すのも格好よく見えるけど、結局「日本人には受け入れられないマニアなものだった」っつー話な訳で。

いかん、漫画は非常に面白かったんだけど、ちょっと作者と思う所が違うので、熱く語ってしまいました。

ホンモノのバンドなら、本人達が望んでなくても、事務所を立ち上げたり、レコード会社の設立協力してくれる人材は絶対に集まってくるものだよ。
眞田十勇士
2005年05月08日 (日) 01:16 | 編集
戦国英雄伝説 新釈 眞田十勇士がWOWOWで始まりました!!

銀英スタッフが作っているということで、楽しみに見たのですが・・・

私、日本史にホント向いてない…。

銀英はカタカナの名前しかなかったんだけど、今回は戦国時代が舞台なのでみんな日本名なんですよ。

見かけも見分けつかないし、1話から脱落しまくりです。

ああああ!!!!

何で日本史ものが嫌かって兄弟とか親族とか苗字同じなんだもん・・・。
名前もありがち過ぎて覚えられないし!!!

うんざりの30分弱でしたが…きっと見続ければ銀英みたくはまると思うのだ!!!
銀英はナウシカに注いで沢山見たアニメなので、すっごい好きなんだけど。

どうやら原作があるみたいだし、原作を読めば分かりやすいのかな?とは思う。
ちなみに銀英は先に小説を読んでたのです。

ただ、イメージは陸上の銀英で作ってるみたいですね!
家康がラインハルトで、主役と眞田さん?がユリアンとヤンの関係らしい。
声優もちゃんと銀英に沿って帝国の双璧を家康側の四天皇で使ってるらしい。

あー、せめてこれが中世ヨーロッパとかの話だったら…。
何故舞台が日本なんじゃ~~~!!!!!

日本史は嫌だよーわかんないしー・・・。

もしくは幕末だったら良かった…。

ブツブツ文句言ってますが、今後もがんばって見るですよ!
10回も見てれば慣れるだろう。
その前に眞田さんの話を読んでるかもだし。

ここだけの話・・・眞田って何て読むんだろ。
あ、「さなだ」でしたよ。

日本名は嫌いだーーーー!!!!

そう言えば、主人公の猿飛くんはキルヒアイスになんか似てるなーと思った!!
声まで一緒にしてくれたら燃えたのに!!
髪の色と目が似てた。
ヨン様
2005年05月07日 (土) 02:33 | 編集
自分でもほとほと呆れてしまうのだけど、
昨日何故かヨン様の夢を見た・・・!!

ヨン様・・・もちろんぺ・ヨンジュンです。

冬ソナは全部見たけど、別に好きでも嫌いでもない男なはずなのに、夢の中で私はぺ様とデートをして舞い上がっていた…凹。

言葉は分からないんだけど、彼の微笑みだけで何が言いたいか、なんとなく分かるような???

パク・ヨンハの方がかわいいし好きだと思ってたけど、夢ではヨン様が出てきたので、無意識下ではヨン様が好きなのかも!?

ヨン様が好きで、キムタクが好きって・・・自分でもなんかあかん気がしてならない。
でも、人気があるということは、それだけその人が魅力的だっつーことなのですよ!!

いや、ヨン様を好きだと感じたことは無いんだけど・・・。
夢のせいか、今デートするならキムタクよりヨン様だな!

夢の中のヨン様は素敵だった…♥
むはっ。
ナルニア国物語
2005年05月06日 (金) 16:12 | 編集
フジが今日、先行して映像を配信したとか。
見れなかったんですが…。

私はファンタジーが苦手なのかなんなのか、指輪物語は3部作全て途中で寝てしまったり、ハリーポッターは寝ずに見れたのだけど、時間つぶしにしか思えなかったりしますが、このナルニア国物語は楽しめるんじゃないかと淡い期待をしとります。

何故なら!
このシリーズは小学生の頃、全巻制覇した記憶が。
はてしない物語とライオンと魔女はファンタジーだけど面白かったのです。
なので、ネバーエンディングストーリーの映画は楽しかった!
小学校2年生位の時見た記憶ですが。
ということで、きっとライオンと魔女も面白いに違いない!

ただ、内容はなんも覚えていません。
7巻まであったような気がするけど、どんな話だったかは、微塵も思い出せません。
が、面白かったので、読んでたのだと思う。
だから、きっと映画を見ながら「あー、この内容知ってるー!」と、少しづつ思い出せるんじゃないかなぁ。

日本公開は来年3月だけど(笑)。

最近全然映画について書いてないのですが、見てることは見てるのです。
WOWOWで。
映画館にはあんまり行ってないけど。
こないだ見たのはラッセルクロウ主演の「マスター・アンド・コマンダー」。
ナポレオン時代の海軍の話。普通に面白かった。
サンドラ・ブロック主演の「あなたが寝てる間に」(これは2度目だったけど)。恋愛コメディー?ですっごい面白いのです。
ニコール・キッドマン主演の「めぐりあう時間たち」・・・3つの時間軸で3人の女性を追っていく映画だけど・・・メリル・ストリープも出てきてたけど・・・正直だら~~~っとしてて私は好きじゃなかった。レズっぽい表現もあったり。
ホラー映画の部類に入るのかな?「28日後...」これはドキドキするので、退屈はしないけど見終わって「・・・だから?」って感じ。暇つぶしにはもってこい。
井筒監督の「ゲロッパ」は、コメディーで普通におもろかった。
映画館まで行って見ようとは全然思えないけど、さすが西田敏行さん、上手だ!
ジェームズ・ブラウン好きには絶対楽しいと思う(笑)。
ニコラス・ケイジ主演の「コン・エアー」(2度目)。飛行機パニック、銃撃戦、カー&バイク・チェイスなどアクション満載ですごい楽しい。

映画じゃないけど、アメリカドラマの「THE 4400」をゴールデンウィーク中録画して一気に見ました。
最後の最後で裏切られた感じ。
「え!?終わり!?嘘!?」
やるせなかった…。270分を返せ~~~~!!!!
最後の最後までは謎いっぱいで楽しかったのに、最後まで謎だった…。
この「はぁ~~?」という感触はツイン・ピークスと似てる(笑)。
後味悪い話でした・・・。これ、ほんとにヒットしたのか~?

ドラマといえば、フレンズが終わったので、今「ジョーイ」を見てるんですが…やっぱり楽しさは1/6というか(苦笑)。
フレンズの6人の中ではジョーイが1番好きだったけど、それでも、やっぱり何か物足りない。
視聴率が良くないのも頷けます。
ドラマは、早く「24」の4シーズンが見たい。
ハバネロ
2005年05月02日 (月) 02:34 | 編集
034.jpg


友達に「セブンイレブンだけに1.5倍が売ってる」と聞いて購入。
普通のよりちょっとスパイシーかな?
すっごい辛いと聞いたのだけど、辛いものに麻痺してる私の舌では、至って普通でした。
ただ、これ一袋と、一緒に売ってたわさビーフ辛さ2倍の一袋、一気に食べたんだけど、胃がちょっと痛かったです。
(ちなみに、これ2つを夕飯にした/笑)

翌日またハバネロ辛さ1.5と、カラムーチョ辛さ2倍の2つを一気に食べたんですが、やっぱりちょっと胃がムカムカしました。
わさビーフは結構ツーンと来たけど、カラムーチョは「これは一体どこが辛いの?」という感じ。

胃の弱い人は食べない方がいいかも(笑)。

わさびは口に入れた瞬間だけツーンときて、後に残らないけど、唐辛子は最初は味がしないのに、後から辛味が残る感じ。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。