生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ハリーポッター アズガバンの囚人
2005年10月24日 (月) 16:12 | 編集
朝5時に起きて、WOWOWのを録画してたハリーポッターを鑑賞。
星は・・・★★★★☆
ちょっと甘い?
でもファンタジーなのに眠くならないからこんなもんで。
(私はファンタジーは苦手である)

ハリーポッターはファンでも何でもないけど、見てる間退屈しなくていいから観る。
観たからといって、感情が揺り動かされるとかまったくないけど、普通に面白いと思う。
過去の2作も同様。
ただ、今回のアズガバンはハラハラドキドキは少なかった気がする。
でも、ハーマイオニー(ついに名前覚えた!)がハリーと活躍してて嬉しかった
前作では石(だっけ?)になったりして残念だったので。

ただ、観てて恥ずかしくなるのは、呪文とか唱えてるとこ(笑)。
魔法使いもの(ファンタジー)だからしょうがないと思いつつも、なんか恥ずかしい。

ところで、私は洋画の場合、吹き替えで見るようにしてるのですが(翻訳の文字あると、文字ばっか見て画面が見れないから)、ハリーは吹き替え失敗だったかも。
なんか子役がみんな下手だった…。
毎回思うんだけど、昔みたいにちゃんとした声優さんを使って欲しい。
下手だと、そっちが気になる。
小ブタっぽい子、噛んでるんだもん!(笑)

肝心の内容について。
あの地図、めちゃめちゃプライバシーの侵害やんけ。
燃 や し て し ま え !

1年間に起こった内容だったんですね。
季節がえらい勢いで変わっていくのでびっくりでした。

狼男VS犬のシーンはちょっと切なかったです。
でも、言葉で「友達は裏切れない!」とか何度も連呼するのは
それがメッセージだとしても、やりすぎかと。
言葉にしないで、それを感じ取れるように作ってほしかった。
まぁ、子供向け映画なのでしょうがないのかもしれないけど~。

所でハリーの中身の子達はそろそろ大人になっていくと思うんだけど
それでもキャスト変更ナシで映画は続くんだろか(笑)。
個人的にハリーとハーマイオニーのベッドシーンとかあると楽しいと思う。
魔法使い版、ビバリーヒルズ白書のようだ(笑)。
スポンサーサイト
ドラマ:花より団子、野ブタ。
2005年10月24日 (月) 15:46 | 編集
花より団子は見るつもりなかったけど、松本潤くんの道明寺が気になったので録画でチェック。
こないだ、「道明寺は松本くんじゃないだろう!」と書いたけど

・・・正直、すまんかった・・・!!!

結構似合ってました!髪クネクネしてました!!


でも、武田真治を思い出したのは私だけじゃないハズだ(笑)。
つくしも原作とイメージ合ってたなぁ。
合わないのは、やはりです。

キミじゃねーだろー類は!!

と、大きな口叩いてますが、原作12巻位までしか読んでないんだよなぁ。
誰かに8巻位の時点で「もう読まないから安く売ったげる」と売ってしまった記憶が。
(10年以上前のこと)

あ、ちなみに視聴率想像以上に高かった!18.3%。
16くらいだと思ってた…侮ってた(^^ゞ
しかも、松嶋菜々子が写真で出てきてたよ!!!(道明寺の姉ちゃん役)
彼女が本編に出てくるとなったら、1.5%~2%は上がる予感。

変わって、野ブタが下がった_| ̄|○
14.9%。
裏が「踊る2」だったからしょうがないのかも。
踊る2は26.7だったから。
ヒロインがかわいくなるのは後半以降がよろしいかと。
いけてない方がムカつかないで済む(何にだ)。

あと、危険なアネキは見るのやめました。(よって今後感想もナシ)
見るのは、熟年離婚、大奥、花より団子(時間あれば)、野ブタ。の4つです。
何か偏っている気もしなくもないけど(汗)。
ドラマ:大奥、熟年離婚
2005年10月21日 (金) 18:47 | 編集
熟年離婚 19.2%、大奥18.0%
うーん、自分が押してる番組がいい数字だと気持ち良い(笑)。
前回、熟年離婚は平均16じゃないかと書いたけど、訂正。
17.5は取るかもしれない。
でも白い巨塔みたく、展開によってはうなぎ登りかもしれないし、中だるみで14とかに落ちる可能性もある気はする。
渡哲也の配役がほんとピッタリだなーと思った。
ちなみに徳重聡くんの口元を見てビビッたんだけど、もしや総インプラントじゃねーだろーなーと(笑)。
なんか、彼は石原プロの唯一若手押し出しキャラだから、色々裏ではお金かけて改造されてそうとか頭を過ぎりましたよ。

大奥は、小池栄子さんが完璧に紀香姉さんを食ってますよ(笑)。
寧ろ、インパクトでは1人勝ち(笑)。
普通にこええぇぇぇ。
当たり役だなぁ、これは。

満足いったとこは、小池さんが内山さんに対して「殿が惚れ込んだその体を見せろ」と着物を剥がすシーン。
やっぱこーでなくっちゃ。女の世界は。

まぁ、この2つのドラマはいいけど、裏が心底可哀想ですよ。
「今夜ひとりのベッドで」は初回だったのにも関わらず9.0%って(汗)。
寧ろ、モッくんが大奥の殿やれば良かったジャン。
出るドラマを間違えたね。
ブラザービートは13.8。
若い子が熟年離婚に今回流れ出した感じするなぁ。
恐らくさらに下がる予感。

あ、テレ朝のこの枠は黒革の手帳も同じだったんだ!
てっきりエースをねらえ!やアタックNO.1のイメージ強かったから。
エースはおもろかったですよ。
ドラマ:1回目総評
2005年10月18日 (火) 14:42 | 編集
1回目を見たもの。
熟年離婚(18.7)、大奥(14.5)、着信アリ(9.5)、野ブタ。をプロデュース(16.1)、危険なアネキ(21.1)。
カッコ内は視聴率
着信は次回からは見ません。

大奥は最初から期待しまくりだったし、期待以上に面白かったので、もちろん今週も見ます!
でも視聴率低かったなぁ_| ̄|○

見るつもりなかったのに、うっかり見て面白かったのは、熟年離婚!!!
これはキャストも豪華だし、良かった。
好きな高島礼子さんと松坂慶子さんも出てるし(笑)。
年配まで楽しめる内容だったから、テレ朝木曜9時の枠なのに視聴率高い!(笑)
この枠は大抵12前後なんだけど。
平均16%前後をキープするんじゃないかなぁ。

見るつもりなくて、見て、もう見ないのは着信アリ。
あんな刑事(石黒賢さん)ありえないし。
なんだかなぁ、って感じ。

野ブタは、普通に面白かった。
期待以上でも以下でもなかった。
ごくせんや女王の教室みたいな数字は取らないだろうけど15%位で行きそう。
山下智久さんの演技を見て、思わず
「石田一成そっくり!」

山下くんは先輩だからか「特別出演」なんですね(笑)。
亀梨くんの片目は整形っぽい。
番宣で昔の亀梨くんを見たんだけど、別人やんけ(笑)。

危険なアネキは…これ、1回目で終わっていいじゃん(笑)。
1クールやる必要を感じなかった。
1回で終わるスペシャルドラマでいいような。
最初だから20%超えしたけど、完璧に落ちていくだろうなー。
17%位なんじゃないかなぁ。
内容次第ではもっと落ちると思う。
てゆーか、あまりにも簡単にヒロインがモテすぎだ(笑)。
彼女が落ちていく内容なら見続けるけど、ふわふわしっぱなしっぽいので、もう恐らく見ないだろうな~。
個人的には釈由美子さんが、看護婦&キャバ嬢やってるので興味あるんだけど…。

今週始まりの花より団子は、道明寺が松本潤くんってのが納得いかね~。
じゃぁ、誰がいいのかと聞かれても困るけど、彼じゃぁ無いんだよなぁ。
やっぱ、あのクリンクリンのテンパじゃないと~(笑)。
テンパじゃなくても、気合入れてあの髪形やってくれる人がいいよ。
1回目見て、松本くんがあの髪型だったら最後まで見ます!(笑)
ついでに、ラジオドラマ?でのキムタクが花沢類ってのは、今考えれば納得。
イタKISSみたいに10年前にドラマ化してれば良かったと思う。

とにかく、続きが楽しみなのは熟年離婚と大奥。
以上。
ドラマ:大奥直前編
2005年10月13日 (木) 21:28 | 編集
さて、今日からついに大奥がまた始まる!
HPをチェックしたら、豪華絢爛。
http://www.fujitv.co.jp/oh-oku/index2.html

正直昨年の大奥は面白かったけど、一昨年のに比べるとイジメとか大奥の異常な風習とかがあまり出てなくて、「う~ん」という感じだった。
インパクトが弱かった。
キャストが後半地味だと感じたのも原因かもだけど。
高島礼子を途中退場(死亡)させてしまったのも痛かったかと。
というより、そもそも主演が地味だった。

今回、何が上手いかと言えば、藤原紀香さんをヒロインにしなかった点。
内山理名さんをトップに据えたのは、視聴率女王のイメージが崩されてないからだと思う。
藤原さんのドラマは最近視聴率が低迷してたので。
しかし、思うのは、内山さんだって、彼女個人が視聴率を持ってるとは思わない。
一昨年冬、同クール内でキムタク主演のGOODLUCK!!と大河の武蔵に出てた時、どっちも高視聴率だったので、「彼女の出るドラマは高視聴率」というイメージがついたような気がする。
でも、これはキムタクのドラマであったからで、キムタクドラマは昨年のSMAP全員が出てたクリスマスドラマを除けば、全部必ずヒットするんで、誰がヒロインでもはっきり言って視聴率にはそんなに影響な無い!
大河も、最初は必ず視聴率は高いワケで。

で、内山さん。「ファイアーボーイズ~め組の大吾~」も大コケはせず、まあまあな感じで、その後連続ドラマに出てないので「なんとなくイケるイメージ」がついているような。

そんなこんなで、今回藤原さんの事務所と恐らく色々確執はあったと思うけど、「紀香はもう視聴率持ってないじゃん。内山で行こう」みたいな雰囲気でヒロインになったのだと推測。

でも、直前スペシャル番組の映像を見る限り、どこをどう見ても、藤原さんの存在はどこの誰よりデカい!!!
顔がまぁ、派手な作りだからというのもあるけど、ヒロインを食っている(笑)。
名キャストというのは、必ずしも主役ではなかったりするので、そこを考えると、あえてサイドで良かったと思う。
サイドと言ってもクレジットは最後だから、気持ち的にダブル主演よ!なのかもしれないけど(笑)。
ちなみに、小池栄子さんを加えるとトリプルだけど、まぁ、事務所が何を言っても、さすがに小池さんを藤原さんと内山さん同列に「女優」として並べるのはどうかと思うので…。

ただ、小池さんのインパクトは、違った意味で藤原さんを越すかも。
眉毛をちゃんと描かない能面のようなメイクは大正解ですね!!

すげー恐ろしい(゚Д゚;)

当時、ほんとは結婚した女性は眉は剃って、歯もお歯黒にしてたはずなので、眉が無いのがリアルなんだけど、人間、眉が無い(薄い)といかに恐ろしい顔になるかがよく分かる(笑)。

で、楽しみなのが今回の殿様役の谷原章介さん。
彼のイメージは昨年「新選組!」の伊東さん役か、今年春の「恋におちたら」のボッチャン系。
さわやか系というか。
それが今回は沢山の女を手篭めにし、母に頭の上がらない、政策に関しても頼りない「ダメ男」っぽい役。
でも、とりあえず、大奥内の女が必死こいて寵愛を受けたがる対象なので、それなりに魅力がないと嘘っぽいドラマになってしまう。
そこら辺をどう演じるのかに期待大!

また、このドラマがいかに女性を意識したドラマかというと、女ばっかの中に出てくる男性陣。
田辺誠一さんが出るじゃないですか~。
甘いですね~。甘い臭いがしますね~(笑)。

そして、一昨年の大奥で株を上げた北村一輝さん。
ぶっちゃけ、彼を今回も将軍で使った方がドキドキ感が増える気がするのですが・・・。
まぁ、オイシイ役っぽいので、ここも期待。
何気に高岡早紀さんも出てるのも面白い。

さらにいいのが、主題歌が東京事変ってこと。
やっぱ大奥は女の世界だから女性ボーカルがあってると思う。
前回はサザンだったけど、間が抜けてたもん。

放送が楽しみだ~!
ドラマ:ハルとナツ
2005年10月08日 (土) 02:19 | 編集
5夜連続だったので、録画して今日見終わったのですが、文句無く
良かった!!!

さすが橋田ドラマ。
持てる力を全て出したような出来でした。
何より、人気俳優に媚びてない作りが良い。
俳優ありき、ではなく、物語ありき。

売りは米倉涼子と仲間由紀恵だったと思うけど(宣伝上)、実際出てたのは半分以下でしたね。
彼女達も良かったけど、やはり「おしん」の橋田さん。
子役時代の話は素晴らしかったですよ。
あの子役達の必死な演技に何度涙溢しそうになったか。

現時間と過去の折り合いが自然に出てたし、飽きさせない作りで良かった。
さすが5年前から準備してただけある。
ドラマは★つけてないけど、つけるとしたらこれは★★★★★です。
特別ドラマとして、期待以上のもので非常に満足でした。

年に1度良い特別ドラマが放送されてるような気がする。
去年は石原兄弟の「弟」が良かったです。
まぁ、「特別」という位、時間もお金も人も使ってるので、これで変なのは作れないんだろうけど(笑)。
しかし、TBSの「赤い~」シリーズはそう考えるとヤバイこけようですね。

ハルとナツ、視聴率は5夜平均して18~19%でしたが、「赤い~」は10%くらいだったし。
2日目なんか10切ってたような…(汗)。
この2作目は1作目がイマイチだったので、私は見ませんでしたが、主役のホリプロっ子がいかん。
「結局、この子達を売りたいだけでしょ?」
と言いたくなるような雰囲気。
視聴者もバカじゃないんだから、これじゃぁねぇ。
3日間の時間がもったいないですわ。
ファンは別として。
しかも、裏は「ハルとナツ」だったり、ウリナリの芸能人社交ダンス部のスペシャル(19%)があったら、そっちに行っちゃうよなぁ。
電車男スペシャルは前半の総集編がいかんかったのか15%台だったけど。
ここでホリプロアイドルを売るが為のドラマはなかなか見づらいですな。
ただでさえ、アイドル離れしてる時代なのに。

ついでに、「赤い~」の1作目の感想は「今更昭和っぽく作っても古臭いだけ」でした。
白い巨塔のように、現代に沿った話にリニューアルしないと。
白血病も今じゃ完全にとは言えないけど、治る病気でもあるし。
作品を選ぶのをTBSは間違ったなって感じです。

それに比べ(比べるのも申し訳ない位だけど)、橋田ドラマは正統派に作ってて好感持てました。
女王の教室に出てたヒロインがナツ役で出てて最初見たときびっくりでした。
ハルの子も初めて見たけど、上手かった。
あの2人の今後に期待。

あと、今井翼くんの、ポルトガル訛りの日本語にちょっと笑いました。
でも、何気にこのドラマを支えたのはハルとナツの父役、村田雄浩さんの存在だったと思います。
この人の自然な訛り&迫真の演技がドラマ全体を支えてたと言っても過言じゃないんじゃないでしょうか。
個人的に中山さん一家の、生き方、高倉家との関わりに感動しました。
あの会長はスゴイよ。もちろん、奥さんも息子も。

とにかく、このドラマは「是非見たらいいよ」と友人達に勧めたい作品でした。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。