生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:有頂天ホテル
2006年01月19日 (木) 00:37 | 編集
観て来ました!
ずーーーーっと楽しみにしてた三谷流ドタバタ群集劇!!
ノリはラヂオの時間と同じ感じでしたね。

もう、10分に1度は声を出して笑ってました。
満席だったけど、他のお客さんも笑ってた(笑)。
オダジョーが、ほんと、まさかあんな役をやるなんてッ。
格好いいイメージがついてたので、あの頭にびっくりです。
しかもオダジョー目当てのお客さんが近くに数人いて、オダジョー出てくる度に「きゃ~!」とか「かわいい~!」とか、大騒ぎでした・・・(^^ゞ
私は佐藤浩一さんの役に胸キュンでしたが。
篠原涼子がまたコールガールといういい役でしたね~。
佐藤さんとの絡みが素敵

役所さんの見栄っ張り嘘とか、見てるこっちが恥ずかしくてなんか画面見るのが辛かった・・・。
渡鬼の行楽店長も最高!
裸でクネクネダンスとか(笑)。

ただ、面白かったけど、なんかダラダラしてた感じがするんだよな~。
どこかを1番盛り上げるとかしたら良かったのに。
その点ラヂオの時間の方がまとまってたと思う。
どうせなら、ドラマの24みたく、タイムリミットが分かるよう時計を表示してくれたりしたらもっとドキドキ感が増したのでは??

友達の感想が★4つだった意味が分かったような(笑)。
私も同じく★★★★☆です。

2時間10分位あったと思うけど、これも長かった・・・。
1時間50分位にまとめて欲しかったな~。
途中から腰痛くなって座ってるのがしんどかったので。
クローズアップする登場人物を少し減らして、もっと誰かに密着した作りだと私はもっといいと思った。
大晦日なんだから、もっとテンパッてるハズなんだよ。
例えば厨房とか特に(笑)。

でも面白かったので、1000円は全然惜しくない。
スポンサーサイト
ドラマ:けものみち・小早川伸木の恋・夜王
2006年01月14日 (土) 00:49 | 編集
木曜は毎回ドラマ攻防が大変ですな。
まず、けものみち。
1番楽しみにしてたドラマ。
朝日新聞のテレビ欄で「すごいベッドシーン」と紹介されてたから、相当期待して見たんですが、スカされた(笑)。
最後、ちょっと「あっ」とか言ってるだけじゃないですか。
9時からドラマにはふさわしく無いとか言って、直前で編集しちゃったのかなぁ。
あと嬉しかったのは、また仲村トオルさんが出てるんですね~!
米倉さんと彼のコンビは何故か萌える(笑)。
佐藤浩一さんも出てるし、キャスティングは最高。
できたらあの女子大生役をもっと有名な女の子にして欲しかったような。
若村麻由美さんも出てたのには驚いた。
依然、どこかの坊さんとの結婚が話題になって、このまま引退してしまうのかと思ってたので。
話は進みが速くていいですね。
宝石見るのも楽しみだし。
次回も楽しみです。
視聴率は16.4

小早川伸木の恋:
これは見る気なかったんだけど、念のためHDに録画して見ました。
唐沢さんが好きなので。
うーん。結局「恋」とか言っても不倫の話かよ!(笑)
次から見るかは微妙だな~。
唐沢さんの良い人役はやっぱり興味がないかも。
やはり彼は色んな意味で突き抜けてるキャラが似合う!
片瀬那奈さんが凄まじいまでの病的なヒステリーを演じててびっくりした(笑)。
あんなお母さんに育てられた子はまた精神的な病気になりそうだ。
視聴率13.9

夜王:
これはスペシャルドラマも見てたし、北村一輝さんが出てたので。
北村一輝さんのホストは最強ですね(笑)。
実際いたら怖くて近寄りたくないけど!
しっかりアイライン引いて顔作ってるし、いいなぁ、彼は。
松岡くんは、どーしてもおでこに目がいってしまう・・・。
デコッパチなんですね。
かたせ梨乃さん役は死んじゃう役なんだ~。
ちょっと暗い展開になりそうで嫌なんですけど・・・。
つーか、城咲仁さんを是非ゲストで、もちろんホスト役で出して欲しい。
せっかく元NO.1が芸能界に入ってきたんだから、出さなきゃでしょ!
これも毎週見ていきます!

今期は見るの無いとかいいつつ、結構あるなぁ。
来週水曜から始まる「神はサイコロを振らない」もすごい面白そうだし。
この存在を忘れてた!(笑)
タイムスリップの話なんですよね~。

あと、一応「輪舞曲-ロンド-」も見ておかなければ!
字幕ってのがすげー見るの面倒くさいですが・・・。
普段、洋画ですら吹き替えで見るのに、何故日本のドラマで字幕・・・。

くいタンはキリました。やっぱ。
ちなみに、けものみちの裏の白夜行の視聴率は14.2。
あんだけ番宣してたのに・・・。
2時間もやってたのに!!
私もCMの間、見たけど、子役が女王の教室に出てた進藤さんで驚いた!
ドラマ:1月度西遊記・アンフェア初回
2006年01月11日 (水) 03:30 | 編集
今期は「見たい!」と思うドラマが少なすぎ。
唯一楽しみにしているのは「けもの道」。

とりあえず、西遊記とアンフェアを見たので。
まず、西遊記。

これは子供用番組ですね。
1番最初にキムタクが出てきたから、うっかり全部見てしまいましたが、もう見ません。
元々、魔術とかそういうのは好きじゃないので、あのドラマがどうというより、西遊記自体に興味ありません。
しかし、突っ込みがいのある内容でした。
なに、あの汚れのない衣装は(笑)。
旅してるのにアレはねーだろーがよー。
ウソくさ~。
あと、もう香取くんのあのはしゃいだ演技に無理を感じるのは私だけでしょうか。
だってもう28とかでしょー。
そりゃ不自然だっつーの。
深津さんはいい感じでしたが。
「なんだ、このクソドラマは」
と、思いつつ視聴率見たら29.2%ですよ。
キムタクドラマの初回より数字いいですよ!(笑)
まぁ、あれだけ宣伝してればねぇ。
来週からどう転ぶかが楽しみです。
平均24くらいかな~。
子供相手のは親もチャンネル変えづらいし、他の番組もいいのやってないし。

私にとってはクソドラマですが。
つーか、スマスマのコントみたいと思った。

アンフェア:
篠原涼子さんが好きなので録画しておきました。
さっき見たけど、面白かった!
サスペンスなんですね~。
冬のサスペンスものは好きです。
でも後輩役の男の子はanegoの赤西くんみたいな可愛い子が良かった・・・。
これはたぶん見続けます。

今期他見る予定のは、けもの道と唐沢さんが出てるやつ。
土曜の東山さんのドラマはどうしようかな~。
彼単独ならまったく見るつもりは無かったんだけど、共演で森田剛さんが出てると知ったので、迷う所です。
1話は見るかな~。

白夜行は面白そうだけど、山田なんとかという男の子が苦手なので見ません。
柏原崇さんは好きなんだけどな~。
映画:血と骨,千年の恋・ひかる源氏物語
2006年01月07日 (土) 22:52 | 編集
正月元旦からやっちゃったな~と思った、血と骨。
これは正月にやる映画じゃないでしょう~_| ̄|○

確かにどんな映画かはWOWOWの冊子に書いてあったんだけど、まさに「ビートたけしの怪演」が光ってましたよ。
最後まで見入ってしまう作品でしたが、非常に後味悪い映画でした。
暴力とセックスと何だ、なんか知らんが北朝鮮家族のドロドロ。
心がときめいたのはオダギリジョーが登場してた時間だけでした(笑)。
まぁ、登場して15分位で彼は死んでしまうのだけど、その間は画面も明るかった!?
これは実話なのかなぁ。
そうだとしたら「いや、このオヤジは精神科に入院させた方がいいだろう」という程、タケシさん役の男が酷い。
でも寝たきりになった愛人をすぐには捨てず、そのまま囲んでいたというのは評価できる。
まぁ、最後自分の手で殺してしまうのだけど、あの決断はいいとも悪いとも言えないですね。
バイオレンスたっぷりの映画だったけど、人間の尊厳をちょっと考える内容でもありました。

1番驚いたのは、モダンチョキチョキズの濱田マリさんが乳を出していたことですよ!
タケシさんとのセックスシーンで、惜しげもなく裸体を披露していたのに、衝撃を受けました。

全然人には勧めたくない映画でしたが、2時間はあっという間でした。
眠くなることもなく、最後まで見てしまった。
なので、内容がいいかどうかは別として、
★★★★☆です。

ただやっぱり、正月にやる映画じゃないだろ~~!!

千年の恋・ひかる源氏物語:
スゴイ。
女だらけの水泳大会並に、女ばっか!(笑)
これは実はずっと見たかった映画でした。
なんといっても宝塚退団以来初(最初で最後じゃ?)天海祐希さんの男役です!
しかも光源氏という美男子役。
綺麗でした。美しかったです。
でも、やはりこの映画もベッド?シーンが多いのですが、天海さんの裸の背中とか腕とか見ると「これは男じゃないだろ~」とか思ってしまったり。
細いし!
でも、絶対いくらか鍛えたと思うんだけど、でも女性同士の絡みだったな(笑)。

あと、正直気持ち悪かったのが、吉永小百合さんの顔!
若すぎだろう。
幾つですか、あの人は。
60過ぎてると思うんだけど、皺1つない顔は正直恐怖です。
相当フェイスリフトなどの整形繰り返してるんだろうなーと思わずにはいられない顔でした(笑)。
CGで皺消してるのかもしれないけど、とにかく若かった!
紫式部が吉永さんで、清少納言が森光子さん。
年齢的にどっちも無理があったのかもしれません(笑)。

でも、ベテランの二人だからこそ、深みが出てたのかな~。

あ、ちなみに最高にいただけなかったのが、松田聖子!
なに、アレ。
何故突然、聖子さんが出てきてポップな曲を歌ってるのだ(笑)。
なんか「女の悲しみを見守る妖精(天女?)」というポジションだったらしいけど、あからさまに、突然出てきて歌って、変!
映画の中に彼女のプロモが混ざった感じ。
しかも1回だけなく何度も出てくるし。
監督も何考えてんだか。
たぶん一度聖子さんに声をかけてしまって、後で取り消せなくなって使ったって感じ???
とにかく、変!

びっくりしたのは、細川ふみえさんが乳首出していたとこでしょうか(笑)。
(そんなことばかり気になる私って・・・)
赤ちゃんにお乳をあげるシーンだったんだけど、いや~、デカかった。
乳首はピンクだった(←おい)。

実世界と源氏物語の世界どっちも描いていた映画。
テーマは受身でいなくてはいけない時代の女の悲しみ、かな。

難点は、聖子ちゃんと余計なCG。
ほんとCG使えばいいってもんじゃないと思うんだけど・・・。
着物が綺麗なので、そこは必見。
天海さんが女優さん達の胸を揉みしだくのも必見(笑)。

★★★☆☆
これ、光源氏が普通の男だったら★2つです。
画面はいつも艶やかで美しいから、正月らしい映画でした。
血と骨とは正反対(笑)。
年末年始ドラマ:里見八犬伝・古畑
2006年01月05日 (木) 20:00 | 編集
HDに録画してたのを何とか消化してきてます。
まず、年末ドラマ。
anegoスペシャル:
赤西くん目当てで(笑)。かわいいなぁ、この子。
春やってたドラマ自体は最初の頃しか見てなかったんだけど、スペシャルは半分総集編だったので、私にはナイスな構成でした。
台詞ではなく、心の内側がテロップで出るのが可愛い。
特に黒澤(だっけ?赤西くん)の「まだ23歳の俺に総合病院の妻以上を望まれても!」とかキスしながら「自分からはアレだけど、アネゴから誘ってくれないかな」とか、笑った。
視聴率は11%だっけな。まぁ、年末だし、低めだけどこんなもんじゃ?
総集編みたいなものだったしね。
ドラマ事態も16%前後だったのでこんなもんでしょう。

正月ドラマ
里見八犬伝:
これはもう金がかかってるな~といわざるを得ない作りでした。
タッキーかわいいし、宣伝すごいから見るか!と見ましたが・・・2日目の途中でチャンネル変えちゃった。
ゴジラ松井と宮里藍ちゃんの対談の方が魅力的だった(笑)。
もともとファンタジーというか、魔術とか呪いとかの類いが好きじゃないので、ドラマうんぬんではなく、話自体が受け付けなかったのかも。
CGに頼りすぎだよ、とも思ったし。
でも視聴率は良かったですね。17%前後だったし。
正月ドラマじゃなかったら、23%くらいの感じかな。
でも古畑には負けてました。
菅野さんがいい味出してたな。
あ、山田優さんが男の人ってのが笑った!
なんか胸出したのを見て「もっと綺麗な胸の男を使えばよかったのに」と萎えた!
顔とあの胸は一致しないよ(笑)。
余談ですが、直前にやってたフレンドパークの視聴率は10%前後。

古畑任三郎(1,2日目):
まず1日目。
藤原くんが、そのまま「組!」の総司で大爆笑。
三谷さんの書く藤原君役は全部あーなるんだな(笑)。
つーか、このドラマは組!出演者がすごい沢山出てきたから、複雑でした。
だって裏で「新選組!!」がやってるんだもん。
里見八犬伝でも照英さん出てるし、出演者も結構複雑な思いだったと思う。
まぁ。1番辛いのは三谷さん本人だろうけど。
三谷さんのドラマ内の藤原くんはかわいくて好き。
不思議ちゃんだから。
内容も2重トリック?で面白かったです。

2日目。
イチローが出るとは!(笑)
しかも、結構上手いよっ。
まぁ、普段の自分らしくやればいいので、そこまで難しい役じゃなかったと思うけど、あのイチローがドラマに出るというのがびっくり。
話自体は最後の方見ながら寝ちゃったし、大して面白くなかったけど、1番衝撃を受けたシーンは・・・
カマキリ将軍を車の中でイチローが殺す時。
外からの絵で、車が揺れたんですよ。
それを見て一瞬カーセッ○ス!?と思ってしまった自分が嫌。
な、訳ねーだろう!と突っ込む自分もいつつ、あの揺れ方は(笑)。
視聴率は1日目が21.5%、2日目が27%!!
すげ~~!!
正月でコレってことは、普段なら30%越えということです。
あ、4日はもう正月じゃないか。
でも、イチロー効果か、半端ない数字ですな。
ついでに、TV初公開のハットリくんの映画は9%だったらしい・・・。
香取くん・・・無念なり。

今年の正月ドラマはあんまり個人的に面白くなかったな~。
藤原くんとイチローが印象的だったくらい。
何年か前の藤原紀香さんや米倉涼子さん、木村佳乃さんが出てた宝塚の話とかはすごい面白かったけど。

八犬伝は戌年だからやったのかな(笑)。

おまけで、紅白のベスト視聴率ベスト5。
新聞によって数字はまちまちなので順位だけ。
5位…D-51(今年最強視聴率ドラマごくせんのおかげ?)
4位…ゴリエ(つーか、歌ってないし!)
3位…倖田來未(エロ衣装を期待して?)
2位…WaT(事故か!やっぱり!?)
1位…SMAP(まぁ、トリだし)

WATのマイクスタンド転倒は一緒に見てた友達と腹抱えて笑いました。
録画してたので3回ほどリピートして(笑)。
ドラマ:新選組!!(正月ドラマ)
2006年01月01日 (日) 22:19 | 編集
ハイヴィジョンでさっき観ました。

えー・・・、正直期待しすぎたんだと思うけど

どーだろ~???

という総合感想。

うーん。
感情移入ができなかった。
組!の最終回はホロリと来たんだけど、今回は「ぽかーん」という感じ。

香取くんは別に演技が上手とか思ってなかったけど、組!最後の「トシ」は凄い良かった!
が・・・今回の山本耕史さんのあの白目?三白眼?の倒れ方は一体・・・????

「かっちゃん」の最後は自然だったけど、その前の三白眼で突っ込んでしまったが故に、話に入り込むことができず。
残念。

話の作りも、2人だけのディスカッションシーンが長すぎ。
少なくとも私はこの半年間、土方さんと榎本さんの言い合い、意見の相違を期待してた訳では無かったので、とにかく「なんだかなぁ」です。
榎本さん役も大鳥さん役もみんな良かったと思うんだけど、まぁ、原因は脚本!?
三谷さんは好きだけど、今回のは厳しかったな~。

でも、今まで大河の続編なんて作ることはアリエナイことだったから、作ってくれたことに感謝です。

「欲を言えば、もうちょっと何とかならなかったの?」ですが。
脚本と、最後の使いまわしにしか思えない近藤さん映像。

大体、香取くんが使えないという所から満足する続編なんて無理だったと思うなー。
個人的には。

裏の事情が垣間見れるドラマだったから、感情移入できなかったのかも。
ただ、不満ばかり言って終わりたくないので、よい方に考えると、近藤さんの最期と土方さんの最期がリンクしてるのは「ロマンチ」でしたよ(笑)。
ちゃんと、土方さんも近藤さんの最期の台詞「トシ・・・(今度は何をしようか?)」を聞けて良かったね、と。
近藤さんにとっても、土方さんに、その想いが通じて良かったね、と。

つーか、だったら、寧ろ90分もいらねーじゃねーか!(笑)
・・・10分でOK!(ンなバカな)

いやいや、良かったですよ、ってことで締めたい。
まぁ、悲しいかな、恐らく総合TVの視聴率は6%前後なのではと思うけど
・・・どうせなら金曜時代劇にしてちゃんとやって欲しかったな~。
3日の夜って里見八犬伝と古畑に明らかに視聴率取られる枠だし。
何故、三谷脚本なのにそこに当ててくるのか。
謎だ。

あ。
試衛館や斉藤さん、容保公の新撮りは嬉しかった~。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。