生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ブロークバック・マウンテン
2006年03月22日 (水) 19:32 | 編集
アカデミー賞で話題になってたので観てきました。
映画館に行ってびっくり!
若い女の子が多いかと思ったら、おじいちゃんとかおじさんが多いんですよ(?_?)
アカデミー賞で監督賞取ったからかな?
それとも・・・。
なんか色々思い巡らしてしまった(笑)。

話は保守的なアメリカの西部で、20年以上にも渡って男同士の愛を貫いた2人の“普遍の愛”を描く人間ドラマ。ということですが・・・前半衝撃的な映像が個人的に多くて固まりました(汗)。
いや、アメリカ男性って怖っ、みたいな。
あんな獣のように求めなくても(笑)。
女にはイマイチ理解し難い欲求なのかなぁ。
てゆーか、あんな突然ブッ込んだら、血だらけになるんじゃ、とかそんな事を考えてしまったり。

主演の2人が見れる感じの容貌だったのが個人的には救いでした。
あれで単なるブサイクなおっさん同士の話だったら、ちょっと見るに耐えなかったと思う。
ウジウジ悩む男イニスはブラザーズグリムの弟役だった人で、押せ押せだった男ジャックがデイアフターズトゥモローの男の子。
ジャック役の子は知らぬ間に逞しい男になっててびっくりです。
でもムキっとした男同士の絡み合いはなんかレスラーが戯れてるような感じがして受け付けなかったなぁ。

話自体もネタバレですがハッピーエンドじゃないし、奥さんとか子供の立場になってやっぱり見てしまうからか、「良い映画だったよ~!」となかなか言いずらい感じ。
旦那が自分より男が好きだったら・・・子供もいるのに、もう発狂しそうですよね。。。
ふざけんな!結婚する前に言ってよ!と。
男の人はこれ見てどう感じるのかなぁ。
まぁ、でも最後は一瞬一粒涙が出たので、ちょっと満足です。
最後の最後まで切ない映画でした。
もっと号泣できるのかな、とハンカチ握りしめて見てたけどその必要は無かったな~。
近くで号泣してる人もいなかったし(笑)。
ただ、好きな映画かと言えば、アリだけど好きじゃない。
男同士のうんぬんというなら、こういう真剣な愛し方じゃないけどベルベッドゴールドマインやデカプリオが出てたやつの方がいいな。

アメリカと言えばゲイが堂々としてる国というイメージが強かったけど、それは地域によって違って、南部とかでは惨殺されてしまう程厳しい環境だったんですね。
まぁ日本でも同じことが言えると思うけども。
新宿2丁目にみんな集まってくるような感じというか。

「へ~」っていう感想だったので、
★★★☆☆
だけど、真剣に作られてて悪いイメージは無かったです。
風景は綺麗でした。

女の人には厳しい内容かも思うけど・・・。

ただし!
年を取ってまた見たら違う見方になると思います。
彼らと同じ位の年齢になったらもっと共感できたりできる部分も沢山できるのかも。
今の私にはまだ人生経験も人を愛する経験も浅い為、「うーん??」って感じだったけど・・・。
スポンサーサイト
映画:ナルニア国物語~ライオンと魔女
2006年03月19日 (日) 04:23 | 編集
劇場で見てて、激しく後悔。

「ちゃんと考えたらファンタジーものだと思い出せるのに、何故観に来てしまったんだ!」

思い知らされました。
ほんともう私にはファンタジーものは苦しいです。
何で観にいったのかと言えば、小学生の頃、このシリーズが好きで全部読んだからなんですが、もうあのピュアな心は残ってませんでした。
魔法とか出てきた瞬間に一気に冷める始末・・・。

可もなく不可もない感じだったので感想が2週間遅れました。
映画自体は、ロードオブザリングよりは全然ちゃんと見れた!
ロード~は3作全部途中で寝てしまったけど、これは時間も2時間で丁度よく、寝ることなく最後まで見れましたよ。
ただ、闘いのクライマックスがあまりにあっけなかったのは残念。

ロード~より好みなのは、主役の子達が若くてかわいいとこかなぁ。
長男(ピーターだっけ?)が山本耕史さんに似てて気になった(笑)。
誰かに似てるなぁと思ったら、彼でしたよ。
ディズニー映画に出てくる主役はみんな綺麗な顔が多いので目の保養です(笑)。
最高に笑ったのは三銃士でしたが。
だって男なのに唇がピンクなんだもん!
絶対あれはリップ塗ってたって(笑)。

ジャンル的にはハリーポッターと似てるかな~。
続編は映画館では見ないけど、WOWOWでやったら見る、みたいな。
小学生は普通に楽しく見れると思う。
いや、別に大人でも楽しくないことはないけども・・・魔法とか魔物とか言ってる時点でちょっと抵抗が・・・。

個人的には★★★☆☆ですが、ファンタジーに抵抗感じない人には★4つかな。

1000円はぶっちゃけ高かった。
350円。レンタルで良かったので。

つーか、隣の若い女の人2人組、号泣してたんですよ!!

有り得ない。マジ有り得ない!!
本気でどこが泣けるのか聞いてみたかった・・・。
だってあの作り、誰にも感情移入できないような作りだったんですよ・・・。
何で泣けたんだろう。
人の涙腺は千差万別だけど、いや~、衝撃的でした。
だってほんと号泣だったんだもん・・・。
私は隣で号泣してるのを見て、さらに冷めてしまったけど。
心の中は「ハア?」「ハア??」「ハアァアア???」です。
ドラマ後半に向かって
2006年03月01日 (水) 21:40 | 編集
結局、見てるドラマは・・・アンフェア、神はサイコロを振らない、けもの道、夜王、輪舞曲の5本(プラス、AXNでやってるLOST)。

アンフェア:
犯人は想像していた通り濱田マリさんだったのがちょっと残念だけど、親友同士で殺し合いになるんですかね~。
ドロドロで終わると面白いな。
視聴率いい感じですね~。
昨日は16%行ってたし!やっぱ安藤が死んだのかどうかみんな気になったのかな(笑)。

神はサイコロを振らない:
毎回ともさかりえさんの演技に泣かされます。
上手いな~彼女は。
なんか優しいドラマなのがいい。
野ブタ。とちょっと似てる優しさかな。
で、なんで好きな感じなのかと思ったら!
エンドロール見ててびっくりですよ。
原作者が大石英司さんだったんですよね。
いや、驚いた。好きな作家さんでノン・ノベルの「ゼウス―人類最悪の敵」を読んでからファンになったんですけど、勝手ながら超マイナーな人だと思ってたのに、ドラマの原作で使われてるんですもの・・・!
ゼウスもハリウッドなら映画化したら面白い作品だと思います、マジで。
最近彼の本を読んで無かったので知らなかった~。
サボっててすみませんって感じでした。
ちなみにゼウスは自衛隊とか出てきて面白いです~。
個人的には面白いと思うけど(中だるみ間は否めない)、視聴率悪いですね~9%前後って・・・。
まぁ下にはガチバカが控えてるので救われてるかなぁ(笑)。

けもの道:
若村麻由美さんが死んでしまったのが残念で仕方ありません。
このキャラは美味しかったですねー。
てゆーか、とことん仲村トオルさんって不幸な役が似合うなぁ。
Happyな役とか想像できないもん。
イマイチ製作側が期待していた以上の数字は取れてないみたいだけど。

夜王:
ゲストに城咲仁出せばいいのに!
そういう遊びが欲しいなー。視聴率はけもの道と同じ感じ。

輪舞曲:
チェ・ジウが単にかわいいヒロインじゃなかったというのがいい!
仇同士ってことでしょうかね。
後半楽しくなってきました!
つーか、今頃エンジンかかってきたような??
全然目標の視聴率行ってないと思う。
14%、15%前後じゃな~。
お金は相当かかってるから20%近くは欲しかったと思うけど。

なんか今期は「く~!おもしろーい!!」って思うのが無いなぁ。
4月期はクロサギが楽しみ!
山Pと堀北真希ちゃんがまた共演するので。
映画:猟奇的な彼女
2006年03月01日 (水) 20:52 | 編集
こないだ友達から勧められた「猟奇的な彼女」が丁度WOWOWでやってたので、録画して見ました!

コメディー作りで普通に面白かった。
主役の男の子の表情が最高。
おどおどしたり、唖然としたり、コロコロ変わる表情見てるだけでも楽しいですねー。
なんとなく、電車男の主人公と被る感じがした(笑)。
びっくりしたのは、ヒロインがゲロるとこ!
日本の作品だとゲロは映さないと思うのに(しかもヒロインのゲロ)、韓国では麺や米粒がわんさか(笑)。
あの映像は衝撃的でした。

話が、前半戦、後半戦、延長戦と3つに分かれてて、これもなんかおかしかった。
ラウンドが始まるごとに「カーン」とか鐘が鳴るし(笑)。
最後、「えー!」という偶然が待ってて、あれがまぁ良かったのか嘘っぽかったのか。
でもちょっとホロリとくる場面も。

猟奇的というか・・・勝気なスーパーサド?

★★★★☆
退屈はしない!
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。