生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーティが素敵!
2005年05月11日 (水) 03:10 | 編集
今夜のヘビメタさんのゲストは濱田マリ(ex.モダンチョキチョキズ)さんでしたー。
個人的にこの人は好きだけど、ちょっとガッカリ。
だって、この人からロック魂はちっとも感じたことなかったもん(^_^;)。
モダン~の歌は結構好きだった!「自転車に乗って」とか。

詳しい内容はヘビメタさんのHPにてどうぞ!
いつからあんな詳細まで載るようになったんだ(笑)。

最近すっかりマーティのファン。
サービス精神満載で沢山ギターを弾いてくれるのが嬉しい。
ほんとに日本が好きなんですね。

ゲームのキャラデザはBECKの作者なんだ!
絵はすごい好きだから、これまた嬉しい~。
(いや、漫画もおもろかったけど)

NANAとBECKの大きな違いが分かった。
NANAの作者はロックが好きなんじゃなくて、ロックのファッションが好きなんだ!
音楽というより、フンイキが多分好きなんだと作品から感じた。
だからどうも上っ面だけが描かれてて気持ち悪く感じたんだと思う。
BECKは全然違うもんな。
作者が、すごい音楽が好きなのが読んでて分かるから、好感が持てるんだろう。
共通して出てくるのはセックスピストルズか(笑)。

作者がすごいバンドそのものが好きという点では、故、多田かおるさんが少女漫画ではあげられるのかな?
彼女は自分もインディーズのライブに沢山行ってたし、メンバーとも交流してたから、作品にリアリティーを感じた!
(愛してナイトとか)
PATAちゃんもファンだったって書いてたし。
PATAちゃんが少女漫画を読んでる姿が想像つかないけど…。
でもパタリロからPATAを取ったくらいだから、本人にとっては至って普通なのかも。
あと、上條敦士さん。TOYがバンドものだったけど、面白かったな~。BECKをオシャレにした感じがTOYかな?
まぁ80年代の漫画だから今読むと時代遅れな感は拭いきれないけど。

何にせよ、2次元の辛いとこは肝心な音楽がどんなのかが分からないところか。
愛してナイトはアニメになってたけど、どう処理してたんだろ。
昔見てたけど、思い出せない…(^_^;)。
アニメ規制でライブハウスが何故かデパートの屋上とかになってたこととかは覚えてるのに…。
あと、お父ちゃんが関西弁から江戸っ子言葉になってたこととか(笑)。

話がズレましたが、来週のゲストはプロレスラーの武藤敬司さんだそうな。

プロレスとヘビメタは切っても切れない関係ですよね~。
ミュージシャンはプロレス好き多いし、プロレスラーの登場曲も殆どハードロックだし。
そういった意味で来週はすんごく楽しみです!

てか、なんで今週濱田さんだったのか…(笑)。

そして、今週の収穫バンドはNightwish!
女性ボーカルのヘビメタって…。
ちょーーーー良かったッス。
女性の声が美しすぎてヘビメタにまったく聞こえません!
CDを探さなきゃ(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。