生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ヴァン・ヘルシング
2005年09月26日 (月) 03:50 | 編集
去年、CMで見て、映画館で見ようかどうか迷った作品。
バンパイアものが好きだから。
あまりいい噂を聞かなかったので、結局見に行かなかったんだけど、水曜なら(1000円だし)見に行っても良かったかな?と思った。

なんだろう。

限りなくA級映画に近い、B級映画

とゆーか、その反対というか(笑)。

CGの化け物が出てくると、B級映画になっちゃうんだよなぁ。
雰囲気はいいのに。

前半はゴシック色強くて、スリーピーホロウの匂いがする感じなんだけど、後半になると・・・特にクライマックスは

♡肉と肉とのぶつかり合い♡

プレステのプロレス格闘技ゲーム


を見てるようでした。

まぁ、ゴシックホラーもプロレスも好きだから私は笑ったけど、あんまり両方を求めてる人は少ない気もしなくもない(笑)。
バンパイアハンターDっぽくて前半萌えたんだけど、後半はパンツ1丁で格闘技ですよ!(笑)。
しかも、最後はコウモリ男VS狼男。
・・・美しくない(笑)。
笑えるんだけど。
まさか、黒のコートの下があんなに筋肉ムキムキだとは思いもつかなんだ。

ただ、ヒロインが美しかったですね~。
アマゾネスみたいなドラキュラの女達も好みでした。
一応目の保養っぽくはあった。
主人公も格好良かったし。

パンツ一丁になる前までは。

いや、脱いでも格好いいんだけど、イメージがね。
ゴシックなイメージが一変してプロレスの世界に入っちゃうから(笑)。
超人ハルクっぽい(笑)。

5年後にもう一度見たい映画かな。
見てる間は退屈せず、楽しかったです。
予算はA級、できたらB級。
でも限りなくAに近いB。

★★★★☆
こんな感じでしょうか。
楽しい(笑える)ので、友達には「暇なら見たらいいよ~」と勧める。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。