生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラマ:ハルとナツ
2005年10月08日 (土) 02:19 | 編集
5夜連続だったので、録画して今日見終わったのですが、文句無く
良かった!!!

さすが橋田ドラマ。
持てる力を全て出したような出来でした。
何より、人気俳優に媚びてない作りが良い。
俳優ありき、ではなく、物語ありき。

売りは米倉涼子と仲間由紀恵だったと思うけど(宣伝上)、実際出てたのは半分以下でしたね。
彼女達も良かったけど、やはり「おしん」の橋田さん。
子役時代の話は素晴らしかったですよ。
あの子役達の必死な演技に何度涙溢しそうになったか。

現時間と過去の折り合いが自然に出てたし、飽きさせない作りで良かった。
さすが5年前から準備してただけある。
ドラマは★つけてないけど、つけるとしたらこれは★★★★★です。
特別ドラマとして、期待以上のもので非常に満足でした。

年に1度良い特別ドラマが放送されてるような気がする。
去年は石原兄弟の「弟」が良かったです。
まぁ、「特別」という位、時間もお金も人も使ってるので、これで変なのは作れないんだろうけど(笑)。
しかし、TBSの「赤い~」シリーズはそう考えるとヤバイこけようですね。

ハルとナツ、視聴率は5夜平均して18~19%でしたが、「赤い~」は10%くらいだったし。
2日目なんか10切ってたような…(汗)。
この2作目は1作目がイマイチだったので、私は見ませんでしたが、主役のホリプロっ子がいかん。
「結局、この子達を売りたいだけでしょ?」
と言いたくなるような雰囲気。
視聴者もバカじゃないんだから、これじゃぁねぇ。
3日間の時間がもったいないですわ。
ファンは別として。
しかも、裏は「ハルとナツ」だったり、ウリナリの芸能人社交ダンス部のスペシャル(19%)があったら、そっちに行っちゃうよなぁ。
電車男スペシャルは前半の総集編がいかんかったのか15%台だったけど。
ここでホリプロアイドルを売るが為のドラマはなかなか見づらいですな。
ただでさえ、アイドル離れしてる時代なのに。

ついでに、「赤い~」の1作目の感想は「今更昭和っぽく作っても古臭いだけ」でした。
白い巨塔のように、現代に沿った話にリニューアルしないと。
白血病も今じゃ完全にとは言えないけど、治る病気でもあるし。
作品を選ぶのをTBSは間違ったなって感じです。

それに比べ(比べるのも申し訳ない位だけど)、橋田ドラマは正統派に作ってて好感持てました。
女王の教室に出てたヒロインがナツ役で出てて最初見たときびっくりでした。
ハルの子も初めて見たけど、上手かった。
あの2人の今後に期待。

あと、今井翼くんの、ポルトガル訛りの日本語にちょっと笑いました。
でも、何気にこのドラマを支えたのはハルとナツの父役、村田雄浩さんの存在だったと思います。
この人の自然な訛り&迫真の演技がドラマ全体を支えてたと言っても過言じゃないんじゃないでしょうか。
個人的に中山さん一家の、生き方、高倉家との関わりに感動しました。
あの会長はスゴイよ。もちろん、奥さんも息子も。

とにかく、このドラマは「是非見たらいいよ」と友人達に勧めたい作品でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ダンスメイト」という無料社交ダンス情報誌が、4月に創刊されました。ダンス関連の情報が、たくさん載っているフリーペーパーです。社交ダンス関連のフリーペーパーが、創刊されたということは、ダンスがとってもメジャーになってきた証拠なのかなぁなんて感じました。..
2005/10/10(月) 23:44 | 社交ダンス グッズ 今月の一押し
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。