生ぬるポイズン入浴中
日々思ったこと。つれづれ日記やニュース、映画、テレビ番組について。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画:ナルニア国物語~ライオンと魔女
2006年03月19日 (日) 04:23 | 編集
劇場で見てて、激しく後悔。

「ちゃんと考えたらファンタジーものだと思い出せるのに、何故観に来てしまったんだ!」

思い知らされました。
ほんともう私にはファンタジーものは苦しいです。
何で観にいったのかと言えば、小学生の頃、このシリーズが好きで全部読んだからなんですが、もうあのピュアな心は残ってませんでした。
魔法とか出てきた瞬間に一気に冷める始末・・・。

可もなく不可もない感じだったので感想が2週間遅れました。
映画自体は、ロードオブザリングよりは全然ちゃんと見れた!
ロード~は3作全部途中で寝てしまったけど、これは時間も2時間で丁度よく、寝ることなく最後まで見れましたよ。
ただ、闘いのクライマックスがあまりにあっけなかったのは残念。

ロード~より好みなのは、主役の子達が若くてかわいいとこかなぁ。
長男(ピーターだっけ?)が山本耕史さんに似てて気になった(笑)。
誰かに似てるなぁと思ったら、彼でしたよ。
ディズニー映画に出てくる主役はみんな綺麗な顔が多いので目の保養です(笑)。
最高に笑ったのは三銃士でしたが。
だって男なのに唇がピンクなんだもん!
絶対あれはリップ塗ってたって(笑)。

ジャンル的にはハリーポッターと似てるかな~。
続編は映画館では見ないけど、WOWOWでやったら見る、みたいな。
小学生は普通に楽しく見れると思う。
いや、別に大人でも楽しくないことはないけども・・・魔法とか魔物とか言ってる時点でちょっと抵抗が・・・。

個人的には★★★☆☆ですが、ファンタジーに抵抗感じない人には★4つかな。

1000円はぶっちゃけ高かった。
350円。レンタルで良かったので。

つーか、隣の若い女の人2人組、号泣してたんですよ!!

有り得ない。マジ有り得ない!!
本気でどこが泣けるのか聞いてみたかった・・・。
だってあの作り、誰にも感情移入できないような作りだったんですよ・・・。
何で泣けたんだろう。
人の涙腺は千差万別だけど、いや~、衝撃的でした。
だってほんと号泣だったんだもん・・・。
私は隣で号泣してるのを見て、さらに冷めてしまったけど。
心の中は「ハア?」「ハア??」「ハアァアア???」です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。